メイクで自身を持った勝負どころの女性片思いの相手と二人きりになる時、あるいは気の抜けない女友達と会う時、世の女性には様々な場面で「勝負どころ」があるものです。そのような時にどれだけ自分自身を磨き、見せられるかによって、その後の展開や相手との関係も大きく変わるでしょう。

ひとまず外見が美しく整っていれば、相手に与える印象はぐっと良いものになります。片思いの相手の男性に好印象を与え、二人の距離が縮まれば、間違いなく「勝負に勝った」と言ってもいいでしょう。同様に、気の抜けない女性相手でも、どれだけ自分を良く見せられるかは重大なポイントです。ある意味では男性と過ごす場面よりも、重大な結果に繋がるかもしれません。女性同士の見栄の張り合い、相手より優位に立ちたいという争いは、表面に出る事はなくても目に見えないところで起こるものです。美しく整えた自分の姿を相手に示す事で相手より優位に立てるかどうか、女性同士ならではの戦いは美しく、苛烈です。

しかし、いざ勝負どころ、ここぞという場面になるとつい尻込みして、勝負に出る事もできずに不戦敗に終わってしまう人もいるのではないでしょうか。美人でもない自分が好きな人に相手にしてもらえる訳がないとさっさと諦めてしまい、女子会などのオシャレで意識の高い女性達が集まりそうな場所には極力近づかないように、と一線を引いて閉じこもってしまう気持ちも、自分にコンプレックスがある場合は仕方ないでしょう。負けるとわかっているのに挑みに行ける人はそういません。

しかし、ほんの少しでも自分を変えたいと思う気持ちがあるのであれば、まずは簡単なメイクをしてみてはいかがでしょうか。まつ毛をコームで整え、マスカラで長くするだけでも顔の印象は大きく変わります。たまには唇に色つきリップを付けるのも良いでしょう。女性だからこそ楽しめるメイクは、コンプレックスを隠し、勝負の場へと赴く勇気をくれるものです。案外、勇気を出して踏み込んでみれば、意外にも恋がうまくいき、綺麗な女性達の間にあっさり溶け込めてしまうかもしれないのです。

カテゴリー:憧れのあの人