メイクし自分を演出している女性人は誰でもコンプレックスのひとつやふたつ、抱えているものです。特に若い女性などは体型や体重に悩み、自分の顔に不満を抱き、嘆く事も多いのはないでしょうか。体型や体重については食事制限をしたり運動をしたり、自分自身の努力次第で改善する手段はたくさんあります。しかし顔の造りは生まれついてのものですから、表情筋を鍛える体操や、顔の形に合ったヘアスタイルなどで多少雰囲気を変えられても、顔の造りそのものは基本的に変えられません。

女性は、顔の造りを変える事はできなくても、メイクをする事で少しでも気に入らない部分を隠す、目立ちにくくさせる、顔全体の印象を変化させる事は可能です。例えば、肌の色が気になるならベースやファンデーションの塗り方などを工夫する事によって理想へ近づける事ができます。ある程度の年齢になると、頬や目元などに皺が目立ち始めてきたと悩む事もあるでしょう。しかしその部分もメイクをする事でシワやたるみ、シミなどはある程度の所までカバーする事もできてしまいます。

また、顔の造りなどに関係なく、アイラインやアイシャドウで目元の印象をハッキリさせて、陰影をつける事で顔立ちの雰囲気は大きく変えられます。顔全体の印象を左右するのは目元だと言っても過言ではありません。眉の形や太さもポイントですが、時代と共に眉のメイクの主流やトレンドは変わりやすいため、ずっと同じメイクをすればいいという訳にはいきません。大きくぱっちりとした目を印象づけたいのであれば、美しいまつ毛に整える事も大切なポイントです。綺麗な曲線を描く濃いまつ毛は、いつの時代も女性達の憧れです。長く太いまつ毛が生えそろっていなくても、今時は付けまつ毛やまつエクをするという手もあります。

コンプレックスを全て解消するのは難しいですが、コンプレックスをカバーし、自分を魅力的に演出する努力や方法はぐっと身近になり、悩める女性達を支えています。メイクは悩める女性の救世主です。

カテゴリー:自信が欲しい